お問い合わせ

研究会の紹介 | 浸透固化処理工法

主旨・経緯

地震時に発生する地震時の液状化対策として、様々な地盤改良工法が提案されています。しかし、従来の工法では大型の施工機械を必要としたり、施工時に振動・騒音・地盤変位が発生する等、既設構造物の周辺部および直下の地盤改良が十分にできないという問題がありました。

このような問題を解決するため、『浸透固化処理工法』が開発されました。
浸透固化処理工法研究会は、本工法の普及と技術の向上を図ることを目的に平成13年に設立され、次の事業を行っています。

  • 1.本工法の技術向上を目指した技術開発
  • 2.本工法の技術資料の整備
  • 3.本工法を普及するための広報活動
  • 4.その他、本研究会の目的を達成するために必要な活動

組織図

組織図

事務局

浸透固化処理工法研究会事務局

〒112-8576 東京都文京区後楽2-2-8 五洋建設(株)土木企画部内
TEL:03-3817-7572

広報・技術資料

ダウンロード
(PDF:7.9MB)
詳しくはこちら

ページの先頭へ